距離は右枠

2013年03月09日

ナイキのスポーツバンドとガーミンforerunner10

久しぶりのブログ更新。
朝5時15分から11km走ってきました。これから仕事!夜も走りたい。


基本的にはナイキのスポーツバンドでタイムを計測している。
バッテリーの持ちはとても良いが、走り方(例えば大会で本気で走るのと、ゆっくりジョグで走るのと)で
走った距離は自分の場合は1割程度も変わる。
スポーツバンドは歩数でカウントしているようで、走った距離で自分にあった距離に修正できる。
が、同じ人でも走り方が変わると若干の誤差がでるようだ。
早く走るのも遅く走るのも歩幅が変わらない人には、何も問題ないかもしれない。
自分の場合もゆっくりジョグで調整をし、合わせているので、練習には必須アイテム。
何より電池の持ちが良いのが一番の魅力。バックライトないのが寂しいところだが、そこは電池の持ちにつながってるのだろう。

iPodとナイキセンサーのセット(レシーバも使ってた)で最初は走っていたが、こちらも基本的には同じ。
最初の頃は、音楽を聞きながらやる気を出していたので、その辺がプラスだが、今の自分には必要ない。
iPodの電池の持ちはそれほど良くなかった記憶がある。

ここ最近はガーミンのforerunner10もよく使っている。
スポーツバンドと比較し良いところは、自分の走り方で練習でも本番でも誤差がないところ。
また1kmごとにビープ音が鳴り1kmラップのタイムが表示され、短い時間だがバックライトが光る。
スポーツバンドと比較し悪いところは、電池の持ちがそこまで長くない(5時間とうたってるので、実際それ以下?)ジョグ中に店の中に入ったり、休憩してると電池減ったりする。
スポーツバンドの距離合わせにも使ったりする。
休憩少なめの人の練習用とか、大会向けのアイテムってところでしょうか。

ナイキセンサーの実際の使用できる時間はどのくらいなんだろうか。
それぞれ個々の使用状況や保管状況などにもよるのだろうが。
一時期ナイキセンサーを大量に扱っていたが、センサーは新品で箱に入っていてもスポーツバンドとリンクできました。
完全にスリープモードになってないって事かな?

私の場合は海外通販で購入しているが、海外通販怖いって人も多いですね。
カード被害とか・・・
先日、自分もカード会社から電話ありました。
それでも続けてますが…ウィーグル(下の広告)

ヤフオクとかで検索すれば同じ商品が安かったりとかもあるかも。
これもメリットデメリットありますが、また今度。



posted by 寿司鍋。 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。